夜明の宿のこと

柳川で暮らすように旅する1棟貸切の宿

この宿を開くにあたっての思い

柳川は、豊かな有明海の幸やうなぎなど、自然の恵みと、治水のために町全体に張り巡らされた『ほりわり』がつくる風景が、観光客のみなさんに愛される一つのシンボルとなっていました。

しかしながら、日本全国的に人口減少が進み、この柳川でも当然高齢化による空き家の問題や、若者の都市部への流出など地方が抱える課題を同じように抱えています。結果的に、市街地商店街も空き店舗などが目立つようになってきており、これを少しでも食い止めていきたいと日頃思っていました。

そのためには、観光客向けのホテルという選択肢以外に、もう少し長期でも滞在できるような、そしてこの柳川で暮らすように旅することができる『家』のような滞在場所があればと思いました。

そこで、沖端商店街の1軒の空き家をご縁で取得することができ、それをパートナーの皆さん、地域のみなさんの協力を頂きながら『家→宿』にすることが出来ました。

これからこの宿は、この柳川にある様々な魅力や、人に触れて頂き、この街で暮らしてみたいと思っていただけるような、そんな小さな『夜明け』を創っていきたいと思います。

 


 

柳川の魅力は、ひと。そして風土。

うなぎと、そして川下りのイメージが強いこの柳川。もちろんおいしいうなぎ屋さんは沢山あります。
(宿に来られた時には、私達のおすすめご紹介しますね。)でも、もっと魅力的なのは、有明海からつながる、この柳川を愛してやまない、『柳川人 やながわびと』だと思っています。

少ししゃいで、だけど地域を愛してるそんな、『やながわびと』と沢山話して欲しい。そして皆さんにもこの柳川をもっと好きになってもらいたいです。そのために、これから夜明の宿では、様々な体験や地域の皆さんと触れ合える機会を創っていきたいと思っています。

自転車も用意していますので、是非沢山歩いて、この街の人と沢山あって話してみてください。きっと、それぞれの柳川愛を語ってくれると思います。

 

 

アクセス

住所:〒832-0065 福岡県柳川市沖端町68−2

お車でお越しの場合:九州自動車道 みやま柳川インターチェンジ出口から約10分
空港からお越しの場合:九州佐賀国際空港から約25分

お電話で予約の方はこちら

TEL:0944-72-6256

(受付:夜明茶屋土産館でお受け致します。スタッフに宿泊の予約についてとお伝えください。)

お知らせ